〈 信仰生活のあかし 〉
< 聖句・祈り・抱負 >
  「しかし今、あなたがたに勧めます。元気を出しなさい。船は失うが、皆さんのうちだれ一人として命を失う者はないのです。わたしが仕え、礼拝している神からの天使が昨夜わたしのそばに立って、こう言われました。『パウロ、恐れるな。あなたは皇帝の前に出頭しなければならない。神は、一緒に航海しているすべての者を、あなたに任せてくださったのだ。』ですから、皆さん、元気を出しなさい。わたしは神を信じています。わたしに告げられたことは、そのとおりになります。わたしたちは、必ずどこかの島に打ち上げられるはずです。」
(使徒言行録27:22〜26)
 毎日、たとえ一回でも一秒でも主イエスに出会い、言葉を交わしたい。
 そして、ハートに触れて頂けますように。
 すべてのことを常に主に託し、委ねて行くことができますように。
 このように願っている三秒後には、もう短気になって、主を忘れてしまい勝ちな、弱い、情けない私なのです。
H.K兄(松阪ルーテル教会「めぐみチャペル」会員)

《 バックナンバー 》
Copyright (C) 2004 Matsusaka Lutheran Church, All Rights Reserved.