〈 信仰生活のあかし 〉
< 信仰生活のあかし >
心の落着き場所
N.S姉
 私自身は、臆病で、心配性で、すぐに人に頼ろうとします。だから行動を変えない方が楽なのです。でも、心は落ちつかないのです。私は自分自身を生きたいと願っています。松下幸之助さんの 言葉に「心の落着き場所を見つける。どこかに 心の落着き場所をもっていなければ,宙に浮いてフラフラしたいつも動揺したものとなって、それではこの複雑な人生を生きぬいていけません」とありました。その通りだと思いました。

 聖書のコリントの信徒への手紙二12章9節の言葉に

  「わたしの恵みはあなたに十分であ る。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ。」

を読み、何も心配しなくても良いのだと気がつきました。父におびえることも必要のないことだと思え自分で決断し力を持とうと考えました。

《 バックナンバー 》
Copyright (C) 2004 Matsusaka Lutheran Church, All Rights Reserved.